英語の先生と会えるアプリ「フラミンゴ」は本当に会えるのか?検証してみた結果… カテゴリ: 英語学習アプリレビュー


 

Robin先生到着&レッスンがスタート

 

robin6

 

ということでレッスン当日、ちょうど空いていた日曜日の11時から12時までの時間を利用しての

Robin先生の英語レッスンがスタート。

 

Robin先生は時間通りに到着され、自己紹介などから始まりまずは簡単にレッスン内容の確認。

今回は日常会話をベースにレッスンを組んでほしいということと、自分のレベルに合わせたもの

かつ同時に初級レッスンではどんなことをしているのか、も合わせて教えてほしい、という

リクエストをしていました。

 

robin7

 

今回はいろんな人のパーソナリティーについて話してみよう、というレッスンを組んでくれて

上級用にはビジネスのシチュエーションで、初級用には語彙をマッチさせたり、文章を覚えたり

する教材を、なんと今回のレッスンのためだけに作ってきてくれました。

 

「毎回生徒一人一人の為にゼロからつくるんですか?」と聞くと

 

「毎回ではないけれど、具体的な要望があって自分の手持ちにない時は作る」ということ。

 

 

内容はシンプル、かつ僕がリクエストしていた通りのものでとてもよくできていました。

 

robin3

 

ホントに「いつものカフェで語学レッスン」が実現した瞬間です(笑)

 

robin4

 

日々、オンライン英会話レッスンを受けている僕にとってオフラインのレッスンというのは

とても新鮮で、オフラインにはオフラインの良さがあるなあと再認識させてもらうことができました。

 

対面で目を見ながら、1対1でレッスンを行っていくというのはそれなりに大変ですが、

ただその大変さに見合った成果も多いなあと感じました。

 

6年前に覚えた単語をいまだに覚えている、という僕自身の経験からも、

やはり実際の体験として言葉を身体化していくプロセスではオフラインの強みは圧倒的です。

 

そして直接会って、直接話して、というところが語学学習の醍醐味でもあるわけで

こうして語学のレッスンを通して色々な体験ができることは、シンプルにとても楽しい。

 

色々な選択肢が増え、色々便利にオンラインで済ませられる時代が来ても

やはりオフラインでしかできないことがある、これもまた事実なんだと思います。

 

robin5

 

Robin先生の英語はとても柔らかく自然で、レッスンを受けながら

これだけ流暢に英語話せたらいいなあ、というとても根源的な初期衝動みたいなものを

終始感じさせてくれる英語でした。

 

人柄も優しく柔和で、指摘するタイミング、講師自身がレッスンの中で話す分量

というものにもしっかり配慮が行き届いている印象でした。

 

>次ページ オフラインレッスンに向いている人&受講の際のコツは?