多くの人が間違えるモチベーションの使い方。 カテゴリ: 英語学習全般


 

 

Your-Future

 

その2、モチベーションの探し方。

 

やればいい、と言われても

 

じゃあ、なにをすればいいんですか?

 

と思うとは思います。

 

 

一日の時間は限られている、

でもその中でできるようになったことと、

できるようにならなかったことってありませんか?

 

特技までいかなくても、料理ができる、洗濯物をたたむのが上手い、

なんでもいいんです。

 

必ず、できるようになったことってあるはずなんです。

 

その全てに共通するものってなんだと思いますか?

 

 

それは

 

 

できるようになるかならないか、で立ち止まったことなどない。

 

ということ。

 

当たり前にできていること、というのは当たり前にやってきたから

 

に他ならないと思います。

 

英語の勉強だって食器を洗ったり、掃除をしたりと同じです。

 

英語ができる人ほど言います、

 

シンプルにやるべきことをやってきた。

 

と。

 

できる人が特別な事をしているのではなく、

 

できない人ほど、むしろ特別なことをしようとします。

 

 

その考えをまずしっかりベースにして、

 

自分が「当たり前に」愛しているシンプルなもの、から

始めてみましょう。

 

 

だれになんと言われても好きなもの、それが

モチベーションのあるところなんです。

 

 

そして最後に、

 

その3、やる気満々の時にすべきこと。

 

これを殆どの人が間違えちゃうんですね。

やる気があるもんだからがんばっちゃう、

できるとこまでやっちゃう。

 

これはこれで素晴らしいです。

 

ただ、それは凄くもなんともないこと。

 

だってやる気ってそういうものでしょ。

 

人を動かし、火をつけてくれるもの。

だからやる気があるときは誰だってそうできるんです。

 

だから、凄くもなんともない。

 

本当に大事なことを見失いがちなんです。

 

やる気に満ちあふれている時本当にしておくべき事、

答えはシンプルです。

 

 

やる気がなくなった時の準備をしておくこと。

 

 

なんです。

 

やる気は様々な周期を描き上がったり落ちたり、していきます。

 

必ずです。

 

今あるやる気は間違いなくずっとは続きません。

 

これは知っておいた方がいいこと。

 

すべき準備とはなにか?

 

 

無心で5分間、取り組めることを習慣化しておくこと。

 

問題集を毎日やる、英文記事を必ず一つ読む、これが一日も休まず

できれば何も問題はないですが、

必ずやらない日は来ます。

 

そんな時、そこに戻るのは非常に精神的なハードルが高い。

 

先に書いた、やる気はやるから出てくる、

 

それがわかっていてもできない時は必ず来ます。

 

 

そんな時は何にも考えずに5分程度、触れられるものを準備しておく

ことがベストです。

 

そしてそれをやるき満々のときから習慣化しておくことが大事。

 

具体的なオススメを上げるとやはり動画が強い。

 

1日五分、覚えなきゃ、とか聞き取らなきゃ、とか沢山の「なきゃ」

から解放されて自由に楽しめ、かつ英語にも確実に触れている、

そんな時間を日々の中に取り込んでおくことが何より大事なことなんです。

 

 

オススメその1、

 

通訳者、川合亮平さんのYouTubeチャンネル。

 

スクリーンショット 2014-04-28 12.07.38

 

川合亮平YouTubeチャンネル。

 

見てください、このドヤ顔(笑)

真面目に遊ぶ、を地で行く川合さんのチャンネルは

日本人の発信する情報では珍しい「イギリス英語」

 

に特化したもの。

まだまだ動画の数はすくないですが、

これからも期待大な、川合さんです。

 

 

オススメその2、

 

僕がオススメするまでもなく、ご存知の方も多いと思います、

人気YouTuberの1人、バイリンガールのちかさんのチャンネル。

スクリーンショット 2014-04-28 12.13.17

 

バイリンガール英会話チャンネル

 

簡単に観れてしまうように上手に作られているのですが、

実はかなりの情報量が含まれています。

 

これまでの英語教材やバイリンガルの人たちもカバー仕切れなかった

ゾーンにもう完全に踏み込んでいると思います。

 

気軽に、過去のものからまた見返したり、

覚えようとか、メモしようとか考えずに、まずは

寝る前にちょっと観る、なんかの習慣にしてしまえば、

知らず知らずのうちに、英語に触れている時間がどんどん増えていきますよ。

 

 

オススメその3、

二人のネイティブが運営するSpeek It英会話。

これ、じつは更新が止まってしまったチャンネルなんですが、

長さや話題が程よく、学習を始めたばかりで外国人の知り合いなど

1人もいなかった時に僕は毎日見ていました。

 

スクリーンショット 2014-04-28 12.25.07

 

Speek It 英会話。


なるほどー英語の会話ってこういう感じなのかー。

このくらいわからないと会話ってできないのかー、

いろんなことを思いながら毎日毎日見ていた思い出のチャンネル。

 

 

他にも沢山ありますが、あまり載せすぎても余計に

混乱してしまうと思うので今回は3つだけ。

 

ポイントは

 

「勉強!」というラベルを貼ってしまわないこと。

 

なーんにも考えずに、まずは自然に身体が向うもの、

 

喜びが待っている場所、そんな風に思ってみてはどうでしょうか?

 

 

モチベーションが高い時にやっておくこと、

 

 

それはいつでもどんなときでも

 

 

帰る場所を用意しておく事、

 

 

なんです。

 

 

 

疲れたらまたいつでも戻っておいで、

 

そういう場所を一つ、いつも持っておく様にしてみてください。